ブロスコンサルティングHOME > 顧問税理士サービスご利用事例と声

顧問税理士サービスご利用事例と声

夢設計図作成プランをご利用のお客様

導入の経緯

設立4年目で、年商7億円。
創業期から毎年前年売上の150%を計上しているお客様。
経営者の方は、会社が成長してきて、創業期と同じことをしていてはダメだと考え当社へご依頼。

実際に行っていること

経理部門まるごとおまかせプランから夢設計図作成プランへの変更をしました。

  • <具体的な提供内容>
  • ■ 経営計画書立案サポート
  • ■ 予算実績管理
  • ■ 月次決算書の作成とご説明(一回のご説明で1時間程度)
  • ■ 毎月訪問(原則として月一回)
  • ■ タックスプランニング
  • ■ 財務格付診断書作成
  • ■ 税務申告書の作成(法人税、法人住民税、消費税)

導入してどうなったか?

今までは、とにかく売上を上げることに集中していたのですが、経営計画書を作る事をきっかけに役員の方も含めて「本気で会社の将来の事」をについて話し合いをしました。経営計画書自体を作ることよりも本気の話し合いをしたことによって、「会社の進むべき道が明確」になったことが大きかったと思います。

利益計画を立案した際には、前期の粗利益率を参考に計画を立てましたが、経営者の方が前期よりさらに粗利率を意識したことによって、粗利益率が上昇し2%、利益計画の上方修正をすることになりました。

スタッフコメント

家を建てるときに設計図がないと建てられないのと同じように、会社も「具体的に将来どのようにしたいのか」という設計図がないと、その目標は達成出来ません。経営計画書を作ること自体が目的ではなく、「会社の進むべき道を明確」にすることが重要になります。
創業期から、とにかく2,3年突っ走って来て、やっと会社の将来について考える時間が出来た方、1つ上のステージを目指す経営者の方には、経営計画書の作成は必須です!!

導入の経緯

設立2年目で、年商4億円創業期から毎年、増収増益のお客様。
設立当初から勤めていた経理担当者の退職によって、新たに経理担当者を入れるかどうかを考え当社へご依頼。

実際に行っていること

経理部門まるごとおまかせプランの導入

  • <具体的な提供内容>
  • ■ 領収書・請求書のファイリング
  • ■ 支払先から弊社へ直接郵送による支払請求書の管理、支払予定表の作成(オプション)
  • ■ 得意先への請求書の作成とご郵送(オプション)
  • ■ 月次決算書の作成とご説明(一回のご説明で1時間程度)
  • ■ 毎月訪問(原則として月一回)
  • ■ タックスプランニング
  • ■ 財務格付診断書作成
  • ■ 税務申告書の作成(法人税、法人住民税、消費税)

導入してどうなったか?

営業以外の事は全て経理の方に任せていたため担当者の退職によって経営者の方が全て行うことになり、慣れない事務処理に終われ、営業の時間がかなり減ってしまっていました。

(1)領収書・請求書のファイリング、(2)支払先から弊社へ直接郵送による支払請求書の管理、支払予定表の作成(オプション)、(3)得意先への請求書の作成とご郵送(オプション)を弊社に依頼して頂いたことによって営業に集中することが出来るようになり、一時期落ち込んでいた営業成績が現在は回復し、さらに増加しています。

スタッフコメント

当社は、創業3~4年目のお客様が7割程占めており、創業当初から関与させて頂いております。お客様を見てますと、創業当初は経営者の方以外でも出来る仕事については、アウトソーシングしており、営業に集中している方が成長しています。経営者の方は、「お金を稼ぐ」という特別な能力があるので独立されたはずです。その限られた時間を雑務に使うのではなく、全て「お金を稼ぐ」事に使って頂きたいのです。 「時間をお金で買う」ことにより、投資した金額以上のゲインを得られれば、その投資は成功だったということになります。
極端な例ですが、マイクロソフトのビルゲイツは100ドル札を拾わないそうです。 なぜなら、拾っている間に働いている方がはるかに儲かるからということです。
是非、経理部門は当社へ丸投げへ!!

導入の経緯

創業1年目、年商2千万。
今年創業のお客様。
金額は抑えたいが、きちんと税務のプロに見てもらいたいと考え当社へご依頼。

実際に行っていること

とにかくリーズナブルプランの導入

  • <具体的な提供内容>
  • ■ 領収書・請求書のファイリング
  • ■ 原則として決算前、決算後の打合せ
  • ■ 財務格付診断書作成
  • ■ 税務申告書の作成(法人税、法人住民税、消費税)

3.導入してどうなったか

サービス業を行っていることもあり、仕入関係の書類がないため経理書類は少なく、年一回の処理で十分でした。
決算前打合せによって、経営者の方の頭の中で把握していた売上、利益と客観的な指標である試算表の数字とのすり合わせができ、さらに予想利益・税金を計算出来るため、適切な節税を行えるようになりました。

スタッフコメント

私は創業当初、家賃6万円のワンルームマンションを借りたのですが、契約する際に不動産業者から「事業用なので、プラス消費税3千円になります」と言われました。プラス3千円とそれほど高くない金額でしたが、創業当初の私はかなりお願いして3千円を値引きしてもらいました。3千円の支払いが増えた事によって経営が圧迫するわけではありませんが、やはり固定費は1円でも抑えたかったのです。
創業したばかりで固定費を少しでも抑えたい!でもきちんと税務のプロに見てもらいたい!という方は、是非ご相談下さい!!

まずはお気軽にご相談ください。

税理士は、会社の成長を共に歩む関係です。フィーリングや考え方の共有ができるかどうか、まずはお話させてください。下記の電話番号、もしくは右のそれぞれのボタンからお問い合わせください。

03-6411-5991 (9:00~18:00 土日・祝日除く)
顧問料について費用お見積
まずは無料で税務相談
このページの上へ